マイノリティー

今日はー朝からだらだらとした感じで。。授業も夕方の6時半から。 そりゃだらだらしますよ。
なにをするでもなく、とりあえず学校の近くを徘徊。 図書館に入って宿題をやるにも30分にて終了。 頭が良すぎるのも問題のようだ。 

はい。


とりあえず授業が始まるまではースケッチ、友達と会話、ジムで体をたくましくする運動、テニスなどをして時間をつぶした。 正直めっちゃ疲れた・・・

タバコの数が日々増えるこのごろ・・体力落ちてるのかが不安です。


話は変わり、授業前に音楽を聴いてた時。 エミネムのPVを初めてみました。 すげーよ彼は。 なんか同じ曲を3回づつくらいずっと聴いてた。 アメリカのラップ界はほとんどがブラックなわけで・・白人はもはやアウェイ。 友達の話によると、ものにもよるけどラップのライブに白人の人が行くと危険らしい。 


個人的には、誰がどんな唄を歌おうがうまけりゃいいと思う。 人種だのなんだのと気にするなんて、小さいにもほどがある。 肌の色、言葉、雰囲気。。。それが違うからなんだっていうんだろうねー。

エミネムは仲間意識の強い黒人中心社会のラップ界でのし上がった珍しい白人ラッパー。さぞかし辛いこともあったろうに。  マイノリティーを認めない社会の中で頑張って、、それで認められて有名になった彼に完全なるリスペクトをささげます。


マイノリティーが認められたとき、、それはとんでもなく大きな成功が生まれるとき。そう僕は信じる。


さてさて何のマイノリティーになろうか
[PR]
# by flyhigh0810 | 2007-01-24 19:02 | 留学だぜ!このやろーー☆

足長おじさんがくれた幸せ。

最近になって、前にも増す加速で進む寒さ。

とにかく寒い。 顔が痛い。 部屋を出たくなくなる。 よって引きこもりがち。

最低の悪循環です。。。



そんな最低な状況の中、、先週1週間、僕の部屋のシャワーもまた出不精になっていた。

とにかくお湯が出ないでない・・仙人が修行でつかう細い細い滝のように、、直径1cm位円を連続してできるその細い線は、当然冷え切った僕の体を温かくするはずもなく。

先週は友達の部屋のシャワーを借りるツアーにでてました。 友達の部屋のシャワーは痛い位にお湯の出が良く。 その勢い良くでるシャワーを浴びながら、痛いながらにもそのお湯の元気さに微笑んでいた。 うちのシャワーもこの位になれば・・・


とりあえずオフィスの人にシャワーを直してもらうように言いに行かねば。 そう思い先週の木曜辺りに用件を伝えにフロントへ。  オフィスの人は、、「あーよくあるのよねー」 などと笑い、ちゃっちゃと修理の依頼をネットの上で済ました。

寒い世の中。。こんな寒い中必死に生きて、帰ってシャワーをひねっても温かいお湯出てこないんだよ? もっと、、「うわーそりゃ大変だったねー」とか、「なるべく早く直すように言うね」などの言葉が欲しかった。。


修理の人は依頼をしてから4日後に来た。 完全に遅いこの人。

実はいい人でした。 完全ないい人である修理のおじさんは、2分程で修理を終えた。 

これで直ったはずだと、おじさんがノズルをひねった時、、今までうちのシャワー室で聞いたことないような音がした。 

あーおじさんありがとう。 これで安心して寒い寒い外へと出れるよ。 


今朝浴びたシャワーは、勢いが強いせいか少し背中がちくちくした。 

僕は、、、一人微笑んだ。
[PR]
# by flyhigh0810 | 2007-01-12 10:26 | 留学だぜ!このやろーー☆

頼めば開く、手

昔、こんなことがあった。


僕とその人はカフェかなんかで話してた。 普段と何一つ変わらない会話が続き、突然その人は僕の持っていた何か小さいものを突然手の平の中に隠した。 それは意地悪とかではなく、ただのいたずら心からの行為だったのだけれども

僕はその人の手をつかみ、無理矢理手を開かそうとした。 この反応は何も僕にとっておかしくない行為であって。 取られたから、取り返す。 なんの間違いもない。

この行為をしてないとしたら、ただ、、呆れて相手が飽きるのを待つだけだろう。


僕が無理矢理開けようとするとその人は、それが開く前に手を僕の届かないところへとやった。

そしてこう言った。


「何で無理矢理取る前に空けるように頼まないの?」

と。


まーおかしな話であって。  なんでそっちの悪ふざけで取られたものを頼んでまで空けさせなきゃならないのだろうか。 

軽い矛盾、、である。


その時はそう思った、、だけど、、、後々から意味のある言葉だったなー。って


世の中、無理矢理何かをやったところで、思うように行くことなんてあまりない。 ましてや人の心を動かすことに、無理矢理なんてものは全く通用しない。

この時はたまたま僕の方が力が強かった。だから無理矢理でも開いた。 でももしその人が自分よりも力の強い人だったら僕はそのモノを得られなかった。 細かい事を言うと、その時も、、、その人は返してくれたのでなく、僕が奪い返したんだ。


力ずくで奪い返すなら、犬や猫といった他の動物にだってできる。

でも、その人の心を動かして 「返してもらう」 ことのできるのは人間くらいだろう。



コミュニケーションを通じて人の心を動かす。それはすごい難しいことだ。

無理矢理ではなく、心を動かして「返してもらえる」 人になりたい。 


そう、その数日後に思った。


それを最近思い出した。




軽く意味不明な文章、、、自己慢日記なので適当に流してくださいな
[PR]
# by flyhigh0810 | 2007-01-05 20:21 | 留学だぜ!このやろーー☆

体は年末、心は年明け

日本から帰ってきてからというもの、夜遊びが続いてしかたない最近。

時差ぼけが一向に治らず、今日も夕方の5時に目が覚める次第。。でもなぜか、、、時差ボケもしてないはずの周りの者達も、昼過ぎまで寝ている。 アメリカも今、日本時間なの? そう感じさせる周りの友よ、ありがとう、俺のボケボケの体内時計に合わせてくれて。

おかげで一向に時差ぼけが治らないよ。 体はアメリカにいるはずなのに、もはや年明けを感じている俺の精神。

そっか、僕の半分は今日本にいるんだね。  



年明けをまだ迎えてない年末のアメリカ、後6時間ほどで体もはれて年越しを迎える。

めでたいことだ。



日本の年明けの頃、アメリカの年末最後の朝、、僕は友達とカジノに行っていた。 初カジノ。

年末は賭け事がしやすい。

負けても、「去年の出来事だし、気にしない気にしない」、 そう次の日には言えるからだ。

午前3時半に着いて、8時半までやったさ。 終わって外に出たとき、外は明るくなってて、、、またしても年明けをなぜか感じてしまった。

一時はマイナス70ドル、、、日本円で7000円ちょい負けまでいったものの、巻き返しの勝利を収めました。 プラス10ドル。  

うん、知ってるよ。   冴えません、この数字。


でもいいんだ、5時間遊んで、且つお金が貰えるなんて。 素敵じゃないですか。 



今年1年を言葉であらわすと、 「覚えている1年」 

かな。


今までも、年を越すごとにその年の出来事を思い返していた。 で、毎回感じる事は、「早かったなー」 とか 「いろいろあったなー」 みたいな事で。 

実際その 「いろいろ」 の内容を思い出そうとすると、中々出てこなかった。 思い出すことは大きな行事ばかり。 旅行、テスト、その年に増えた人間関係。。。


ここ数年、鮮明にその1年の出来事を覚えている年はなかった。 別に充実してなかったわけではなかったけど、毎日が「ほぼ」 同じことの連続で。 覚えようにも刺激が少しばかり少なかったように感じる。  それでも毎年幸せを年末には感じてたけどね。


今年も今まで同様、楽しい1年だった。


ただ、今までとは違って、詳細なことを鮮明に覚えている1年だった。 留学のせいもあるんだろう。 とうとう3ヶ月となった残りの留学生活も、記憶に残るものにしていきたい。 そう思いながらパソコンをカタカタする僕、来年22になります。


あんな小さかった子が、、大きくなったもんだ。



来年の目標、、、もとい!! 肝に命じることは、 「人とその意見のリスペクト」。

自分の貫ける意思を持つには若すぎる、そう感じている最近。

人の意見をもっともっと吸収して、もっともっと広い人間になろう。 そう決めた2006の終わり。


さようなら2006。 こんにちは2007。


  
[PR]
# by flyhigh0810 | 2007-01-01 12:07 | 留学だぜ!このやろーー☆

我帰国⇒日本

10時間のフライトと、2時間のバス旅を経て、、はい、ついに日本に着きました。

昨晩は、マミーの手料理を9ヶ月ぶりに食し、感涙。

から揚げ、豚汁、ポテトサラダに、冷やしトマト、そしてほかほかの白米。


日本帝国万歳

そう心の中でつぶやいたひと時だった。


日本の情景は見慣れてるせいか特に懐かしい!!って気分にはならず、、、あたかも9ヶ月間夢をみていて、ようやく起きて外に出た。って感じだ。

懐かしいはず!っていう先入観が僕の気持ちをセンチメンタルな気持ちにさせるものの。そこまで気持ちが入らないのが現実。。

とはいえ、人の多さ。オール日本人。 高いビルの多さに、そこらじゅうに貼ってある広告たちのとんでもない量。

これだけは体が拒否反応を示してるらしく、、目が痛い。しまいには軽くめまいがした。

2日目の今日は、学校に就職活動やらの情報収集をするとともに、なつかしの友達と会うべく訪れている。 

今は、その友達たちを待ってるところで。  なにか母国にいるにも関わらずアウェイの感覚を感じるのは何故なんだろう。 

誰も知ってる人はいない。 ただただ人が多い。 みんなの喋ってる量が多すぎて、日本語なのに雑音にしか聞こえない。

ポートランドが早くも恋しい。

そんな僕。


とはいえ今日の午後から入るだろう沢山の予定たちが、僕の今後を楽しませてくれるのだろう。

帰るころには、日本が恋しい。

そう思っていたいものだ。



長らく空けていた家は何も変化を帯びず、9ヶ月前とまるで同じ状態で僕を迎えてくれた。

部屋も、家族も、そして手料理も。
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-12-21 13:06 | 留学だぜ!このやろーー☆

~帰国日告知~

カナダから無事帰ってきました、田中です。

20日の夕方から28日まで日本にいまーす。
暇なかた、コメント欄に残すなり、メール送るなりして、僕と連絡とってくださいなー☆


バイ
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-12-18 13:49 | 留学だぜ!このやろーー☆

SAY GOOD-BYE

雨が降って、なおかつ極寒の冬をもつ街、、、であるはずのポートランドは、ここ最近暖かい。 そして青空が続く。   このまま機嫌をそこねないで。。その願いが来週頃にもろくも崩れ去ることは、今からでも容易に想像がつく。


最近の出来事を並べる。 

ファイナル(期末テストのようなもの) が終わった。 お別れ会にお別れ会。



ファイナルは、、大した量ではなかった。 なので比較的楽ではあったのだろう。 でもまー無いよりは辛いわけで。。それなりに苦労した。 

そんなわけで、自分にお疲れさまの褒美を何か申請したい。何にしようかなー。。



お別れ会は、昨日、一昨日と続けざまにあって。。

一昨日はこの秋タームだけ、テキサスから来た人と。  ビール片手に2人で話しました。  「寂しい」 という言葉が出る度に寂しくなる部屋の中は、なにかしみじみとしていて。酒の効果もあったのか、大分切ない気持ちにさせられました。

その人の言った、 「あなたに触れて、日本に興味がわいた」。 という言葉が嬉しくて。  

それだけでも僕は、短いながらにもその人と遊んでた意味を見い出せる。 ありがたい言葉、感謝です。


昨日も、同じく秋タームだけの住人と。一人はカナダはケベック出身。もう一人はマサチューセッツ出身。 雰囲気のあるバーで飲んだ時間は楽しく。 楽しいだけに、別れが寂しい。

それぞれの場所へと戻っていく人たち。 改めて世界は広いなー、と感じた。

会いに行くにも気軽でない距離にいる人たち。 来年行けたらいいなー。。


テキサスに、ケベック、マサチューセッツ、そして日本。 こんなにも離れた土地から来た人々を出会わせてくれたこの街ポートランド。

雨も別れも嫌いだけど、なかなかいい街のようです。
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-12-09 04:12 | 留学だぜ!このやろーー☆

日本帰りやす

ヨーロッパのどこかに冬は行こう。 そうしよう!

そう考え、さっそくお金の面を相談すべく親に電話を。。。 

親⇒話を一通り聞く  

自分⇒親の返答待ちでどきどき。。 

2秒後・・

親⇒「あきらめなさい」



軽く予想外でした。 ショックでした。 目まいがしました。 レバーが必要です。 

でもまーよくよく考えたら母様の言うことは正論で。 「稼ぎもしない今の自分、なおかつすでにアメリカにいるのだよ」、という状況をふまえればなるほど納得です。 むしろこれまでの休みのたび、毎回旅行に出かけていた事が恵まれすぎていたのかもしれない。。

その後、、親と少々話したあげく、日本に一時帰国することが決定した。 俺は旅行がしたい。母は父に会ってもらいたい。 2人の意見が一致するのはどうやらこれらしい。 日本までのチケットなら負担してくれるらしい。 

んーー。ヨーロッパに行くのと大して値段変わらないんだけどな。。。ま、いっか。

飛行機の日にちはまだ不明確だけど、そんなこんなで確実に年末前には帰るはずです。 今からラーメンをすする音が聞こえる。。あー、らーめん☆ 

帰国ってより、旅行気分な今回の日本一時帰国。 何を食べようか今から迷う。 


暇な人、せっかくだし遊ぼうぜーー!飛行機の日にち決定したらまた連絡しますので
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-11-28 17:31 | 留学だぜ!このやろーー☆

闇をおそるる事なかれ

ゲド戦記を数日前に見た。 少し遅いながらに。。

「闇をおそれるな、光は闇と共にある。  恐怖ときちんと向き合おう、その中にこそ勇気がある。 自分ときちんと向き合おう。自らのやしき裏にこそ、自らの良いとこは隠される。 死を恐れるな、死と生はともにある」

が、この映画の教訓的なもの、、っぽい。


始まりがあって、終わりがあって。 その中間がある程度長いから、僕らは生を実感する。

歩く距離が長いから、始まりをどんどん忘れてゆくのだろう。 始まりから続く終わりへと向う止まらない歩み。 僕らはずっとそれを恐れている。 
 

始まりがいつだったか。    

不思議な事に覚えていない。。。 自分に残っている一番古い記憶。いったいいつの事なんだろう。

生を一番強く感じているはずの始まり。 それを忘れている事が死の恐怖を人に与えるのではないだろうか。


終わりがあることはいいことだ。 それがなければ今を生きられない。

少なくとも僕は。


決められた期間があるからこそ、所々で頑張れる。 今何をしていいかわかる気がする。

終わる事はそんなに悪い事ではないな。 


そう独りで悟った。 映画を見終わってから3時間後、夜飯を食っている時に。
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-11-26 05:32 | 留学だぜ!このやろーー☆

顔だけ見てればハリウッド

一歩でも出るのが億劫になるような雨の続く日々は一転、最近は冬ながらに寒いものの、澄み渡った青という言葉が似合う青空の日々が続いている。 

単純な脳細胞で出来てる僕のような人間は、そんな青い空を見るだけで、一日のテンションがいとも簡単に上がってしまうわけで。。朝の目覚めから始まって寝るまでの行動にいつもより活力が出る。 そんなこんなで最近調子が良い。

今日は、すっかり葉も落ち寂しい顔を見せ始めた学校の並木道で、ベンチに腰掛け2時間ほど授業後スケッチブック片手に絵を描いた。 物を注意深く見る癖を養うために始めたスケッチ。最初よりはまだマシになったものの、、まだまだ。 ですね。

スケッチしてると、いろんな人が通りすぎ、声をかけてくる。

どんなん描いてるの? 俺より上手いねー。  などなど、様々な感想、意見もらいました。 スケッチをしてることはもちろん楽しい。 風と青空、aikoの切ない声、そのコラボで幸せになれる。 それに加え、いろんな人に会って話せるこの趣味的なものはいい。 今後も続けよう。

そう心に誓えるのは今日だけなのかも知れないなー

その後ジムへ筋トレ&ストレッチをしに、、体がめちゃ痛い。 この痛さがたまらない。。 
そんな気持ちは微塵もわかるわけもなく。。筋肉が悲鳴をあげれば、その持ち主である当人だって悲鳴をあげる・・・ 

明日は悲鳴をあげるだろう。   


ジムで鍛えていると、、さすがハリウッド誕生の国アメリカとでもいおうか、、数人の美女が綺麗な顔に汗をかきかき、必死に美を磨こうと頑張っている。

関心、関心。 頑張って俺の目の保養になってくれ。 

そう思いながら、視線は彼女らの顔からしたの方へ、、うん、うん、、うーーん。。


お腹、、結構出てらっしゃいますね。 そしてモモ。 


すごいちっちゃい顔してお腹から上は完璧に近いのに、、走るたびに揺れるその贅肉脂肪。。上が良いだけに、、もったいない。 

これがハリウッド女優との違い。 なんだろう・・・    

鍛えて、鍛えて、、、ハリウッド、、、目指してください。 

俺も頑張ろう。 適度に、辛くない程度に。  
[PR]
# by flyhigh0810 | 2006-11-21 13:35 | 留学だぜ!このやろーー☆